読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの漫画棚 2015秋モデルver.2.0

本棚整理しました。

まったりうちの本棚の話をするよ。

f:id:mangadana:20151103221401j:plain

 

 

全体図

f:id:mangadana:20151103221734j:plain

本棚は2つで、こっちがメイン棚。ロフトベッドの下に入るくらいのちょうど良い既成品が見つからず、ホームセンターで棚板と柱を買ってきて組んだやつ。角度と光の関係か思いっきりたわんで見えるけど、たぶん錯覚。

ここの蔵書はSF、ファンタジー、伝奇に中二ほか、好きなジャンルぶっこんだ感じ。あんまり出版社、作者順にこだわらず、ざっくりジャンルで並べてます。詳しくは後述。

 

f:id:mangadana:20151103223650j:plain

もうひとつの棚は少女漫画中心。こっちは普通の90x90の組み立て式。メイン棚に比べて仕切りが多いので、部分的に作者棚が作れてる。これくらいの方が何を置くか、どう棚ごとのテーマを切るか、隣接させるかに色々と遊べて好き。

 

あと、最初の画像に出てた収納BOX3段と、物置に色々詰め込んでる。引っ越す前は壁一面本棚で、かなり自由に遊べたけど、今はスペースの制約もあって、もっと並べたい漫画はあるのを泣く泣くしまっている。漫画専用部屋欲しい。

 

以下、1段ずつ話していこう。

メイン棚 - (1) 中二棚

f:id:mangadana:20151103225452j:plain

 メイン棚の最上段。天井はロフトベッドの底。

 愛する中西達郎先生のドリムゴードを中心に中二病ジャンルでくくっている。これを中二病でくくるなとお叱りを受けそうだが、SFでもファンタジーでも括りきれない俺の愛するこの漫画たちを表す近似値なんで許して下さい。

正直、ぼっち侵略とかアリスと蔵六、2列目に隠れているガンダム漫画なんかは、SF棚へ置きたい気持ちもあった。スペースの都合でSF棚に置けなかっただけで、SF棚の出張所的な意味合いも強いが、中二病括りでも間違っちゃないつもり。

この棚で一番気に入ってるのは、王ドロボウJING中西達郎→ib→ストロボの並び。 この並びだけで今年一番の出来の本棚だと思う。

蔵書メモ:

ひとりぼっちの地球侵略/王ドロボウJING/ドリムゴード/CROWN/パラドクス・ブルー/ib-インスタントバレット/ディス魔トピア/アリスと蔵六/デビルチルドレン/惑星のさみだれ/ガールズ&パンツァーリボンの武者/月見月理解の探偵殺人/ブラパ/デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション/ジョニー・ライデンの帰還/ギレン暗殺計画/アウターガンダム/ムーンクライシス/Reon/サンダーボルト/クロスボーンガンダムゴースト/機動戦士ガンダムTHE ANTHOLOGY/ダブルフェイク

 メイン棚 - (2) SF棚

f:id:mangadana:20151103234002j:plain

今、画像見ていて思ったけど、 SFというか夏を感じさせる漫画が多いな。

四月八日のまえがきに→トコの長い午後→レッツ☆ラグーン→片隅乙女ワンスモア→百万畳ラビリンス→粟岳高弘先生→佐藤明機先生の流れが完璧じゃないですか?Kindle版でも持ってるけど、タビと道づれを置けばより納得感が増しそう。(これも夏だな)

前面がループものとか多いですが、後ろには水惑星年代記とか、士郎正宗先生とか、マップスとか、FSSとか、他ジャンルのSFも取り揃えてます。

あと、この棚は椅子に座った時に一番目に止まりやすく、手を伸ばしやすい棚でもあるため、再読率の高いものを並べるようにしています。作品愛の基本は再読っすからね。

蔵書メモ:

蒼き鋼のアルペジオ/銀河帝国興亡史/未来デリバリー/500年の営み/惑星9の休日/スモーキーゴッドエクスプレス/鉄コミュニケイション/ゼロ式/ブレイントラッカー/レイチェルダイアル/勇者ヴォグ・ランバ/三文未来の家庭訪問/白馬のお嫁さん/スタンダードブルー/ぼくらのよあけ/高橋聖一のよいこのSF劇場/四月八日のまえがきに/トコの長い午後/レッツ☆ラグーン/片隅乙女ワンスモア/百万畳ラビリンス/たぶん惑星/いないときに来る列車/パラダイスバード/楽園通信社綺談ビブリオテーク・リヴ/魔砲少女四号ちゃん/成恵の世界/カーマトリック/月の珊瑚/東京鬼攻兵団TOGS/ストレガ/水惑星年代記/ライプニッツ/まちあわせ/ブラックマジック/攻殻機動隊/DOMINION/マップス/ファイブスター物語/WOMBS/星界の紋章

メイン棚 - (3) ファンタジー棚

f:id:mangadana:20151103235430j:plain

ファンタジーも割りとごった煮感強い。ホントはブレイドゼロサム辺りのガンガンファンタジーの系譜だけで統一してみたいけど、まだ単体で棚を構成できるほど集めれていない。引っ越しで手放してしまった箱田真紀先生のR2、WEFTなんかも置きたい。

箱田先生といえば、最近知ったんですが今年FE関連のイラストで復活されてましたね。他にも浅野りん先生、藤野もやむ先生が(出版社は別だけど)復活されてますし、桜野みねね先生も復活予定だとか。まほよめからの流れでマッグガーデンがファンタジー回帰を進めているので、箱田先生もブラウニー以来久々にR2で復帰してくださったら泣いて喜びますわ。

話が脱線しましたが、他、メイドインアビス、ドラゴンステーキなんかのダンジョン系、九井諒子作品、BL畑のファンタジー作品などなどが並んでます。まだまだ空きがあるので、この棚は来年にかけて強化していきたいですね。

蔵書メモ:

魔女の優しい葬列/飴菓子/オルガの心臓/少女政府ベルガモットドミニオンズ/少女は書架の海で眠る/MAGICA/テル・セル/賢者の長き不在/+αの立ち位置/ハクメイとミコチ/ダンジョン飯/ひきだしにテラリウム/竜のかわいい七つの子/フラウ・ファウスト/魔法使いの嫁/魔女と猫の話/ラプンツェルと5人の王子/雪の女王と5つのかけら/魔女まりー/坂の上の魔法使い/一変世界/魔法のつかいかた/MAMA/Landreaall/エビアンワンダー/エルナサーガ/赤のテンペスト/白のクルセード/メイドインアビス/ドラゴンステーキ/セカイ魔王/スクールアーキテクト

メイン棚 - (4)(5) 伝奇、ガンアクション、ほか

f:id:mangadana:20151104002131j:plain

下段の2段をまとめて。最下段はスコラ版の超人ロック完全版と、捨てれない雑誌の置き場。今ちょうど積読している銀河鉄道999が読み終われば、超人ロックと並べて往年の少年KINGごっこするんだー。

その上は朝霧の巫女を中心として伝奇棚にするつもりでしたが、これまた単体で棚を組むには足りず断念。でも、ジオブリとか、ばけもの町のヒトビト、げこげこ、ぴよぴよ収録の百鬼町シリーズなんかでゆるく妖怪成分が補完できているので、これはこれでありかな、と。引越し後に途中から集め直している戦国妖狐なんかも、揃ったらこの棚の住人になるはず。

あと、ジオブリ繋がりで伊藤明弘作品を置いたり、画報社関係が多いので、ついででやまむらはじめ作品を固めてみたりしていたら、収集つかなくなってきた。ざっくりその他棚でいいよ、もう。

蔵書メモ:

 兄妹/口入れ屋兇次/無尽/海のクレイドル/春風のスネグラチカ/蟲師外譚集/GROUNDLESS/ヒトミ先生の保健室/バベル式神ガール/アナーキー・イン・ザ・JK/団地魔女/ばけもの町のヒトビト/鏡野町のカグヤ/宵街オーバーロード/もののがたり/朝霧の巫女/妖の寄る家/おるたな/猫瞽女/ジオブリーダーズ/碧き青のアトポス/境界戦線/ガンメタルハウンド+/ドライエック/未来のゆくえ/夢のアトサキ/げこげこ/ぴよぴよ/宇宙大帝ギンガサンダーの冒険/サイコスタッフ/エンジェルお悩み相談所/3x3 EYES幻獣の森の遭難者/あせびと空世界の冒険者/お気の毒ですが冒険の書は魔王のものになりました/アトムザ・ビギニング/白暮のクロニクル//極楽長屋/ひらひら/俺と彼女と先生の話/流寓の姉弟/世縒りゆび/ベルスタア強盗団/ABEL/ロウマンS/ワイルダネス/龍哭譚紀行/ハイパーボリア/エンブリヲン・ロード

少女漫画棚 - (1) 天野こずえ、A5版棚

f:id:mangadana:20151105082032j:plain

少女漫画棚に移りまして、棚の上部分。少女漫画棚を埋めていった結果、外に出てしまったが、どうしても本棚に置きたかった漫画群になった。

引っ越しで手放してしまったARIAを買い戻した直後に完全版の報が出たが、ブレイド移籍後の新装版がみんなこの装丁なので、本棚に収めるという意味ではこっちの版の方がいいよなーと思う今日このごろ。せっかくなので、短編集、浪漫倶楽部も買い戻したい。ちなみにクレセントノイズは実家に置いてたので無事。あれも新装版出ればなーとは思うものの、置くならガンガンファンタジー棚だよな。

天野こずえ作品の隣が4コマほかA5版漫画。ホントはらいか・デイズとか恋愛ラボとかもあるけど、収めるだけのスペースが確保できず…。天野こずえ先生と天秤にかけてしまった俺が悪い。この本棚ももう1段多いとちょうどよかったのかも。今並べているA5版はレーベルがばらばらで楽しい。楽園勢が多いが、今は亡きつぼみ、ひらり、のほか、4コマも少々。

となりのロボットはSF棚に置こうか迷ったが、細い1冊だけがあの濃い棚に混じって薄れるより、こっちで他の西UKO作品といっしょに置くほうがいいと判断しました。ほかの百合作品もA5版棚にあるし、これはこれでいいのかな。ちなみに、Dropboxを整理していたらビブリオバトルでとなりのロボットを紹介した時のメモが出てきたので、改修してブログにアップする予定。何か、残しておきたい作品。

蔵書メモ:

あまんちゅ!/ARIA/魚の見る夢/おとこのことおんなのこ/はなとふたば/恋愛3次元デビュー/嫁いでもオタクです。/飯田橋のふたばちゃん/おじょじょじょ/宝石色の恋/コレクターズ/となりのロボット/ネットの海でつかまえて/ヲタクに恋は難しい/死にたがり少女と食人鬼さん/お尻触りたがる人なんなの/駄目な石/鉄仮面のイブキさん/300年の夜と孤独/演劇部の魔女と騎士

少女漫画棚 - (2) 紺野キタこがわみさき

f:id:mangadana:20151105085050j:plain

紺野キタこがわみさきラインに沿って、好きな漫画家の作品を並べた棚。このラインナップが並んでいることに幸せを感じる。作家棚でもあるけど、絵と線の雰囲気で括ったジャンル棚とも言える。作品の中のキャラクター達の雰囲気、動き、情動なんかも作家ごとに確かに違うんだけど、自分の中ではひとつの流れとして捉えてる。

いま画像を見ていて思ったんですが、作家順だからひみつの階段、猫の手はかりない!、委員長お手をどうぞの順ですが、猫の手はかりない!と委員長お手をどうぞを入れ替えた方が、少し良い棚に近づく気がする。まだまだ精進が足りない。

あと、目ざとい人は気づいているかも知れないですが、満ちても欠けてもが2巻だけだったり、他の棚でも途中からの巻になっていたりするのは、引っ越し前後で途中から買い戻したから。1巻も買い戻したいけど、既読だし急がなくていいやで、後回しになってますね。そういう意味でも未完の本棚です。

蔵書メモ:

ひみつの階段/猫の手はかりない!/委員長お手をどうぞ/満ちても欠けても/はつきあい/夜毎の指先真昼の果て/私に見えない恋心/あかりをください/カアシカナシカ/夜の童話/知る辺の道/ダーク・シード/Cotton/つづきはまた明日/はしっぽ花星/翡翠/魅惑のビーム/セツナカナイカナ/しあわせのインベーダー/陽だまりのピニュ/好きもよい/恋ときどき/女の子の設計図/でんせつの乙女

少女漫画棚 - (3) TONO

f:id:mangadana:20151105091905j:plain

TONO先生の詰め合わせ。今回、唯一単独で棚を構成しています。といっても、エッセイ全般、砂の下の夢の昔のやつとか、短編系全般もなかったり。あと、例によってコーラルも引っ越しの災禍にあって1-3巻がない。今後、そのあたりの拡充を図ることを見越して、単独棚にしていますね。あ、エッセイも入ると、正確にはうぐいす姉妹棚になるのか。なんかいいな、それ。

蔵書メモ:

砂の下の夢/コーラル/ラビットハンティング/チキタ★GUGU/ピンク・ラッシュ/カルバニア物語

少女漫画棚 - (4) その他

f:id:mangadana:20151105092906j:plain

メイン棚からも、少女漫画棚からもどこへ置けばいいかわからず、単独で作家棚を構成する場所もなく、その他としてくくられてしまった漫画たち。すまん、俺の力不足で…。引越前だったら、鈴木有布子棚、志村貴子棚もあったんですけどね。今だったらお二方とも作品数が増えてきて、単独棚を構成するのは余裕なんですが、買い戻しがまだできてないので、もうしばらくその他括りで置いときます。

といっても、その他は雑多ながら本棚のどこかい置いておきたい漫画の集まりなので、やたら濃いラインナップになってる気はします。裏に隠れて見えてないですが、昨年教えてもらったBL新刊とかなんかもここにありますし。いつか単独でBL棚が作れるようになれるくらい漫画力を高めていきたいですね。

蔵書リスト:

のの湯/子供はわかってあげない/いとめぐりの素描/罪と罰/ひとふれ/上条先生のお嫁さん/箱の中のいつかの海/アマリリス/スイミング/愛すべき娘たち/娘の家出/わがままちえちゃん/起きて最初にすることは/青春のアフター/束縛愛/きょうもみんなおえかきがすきです/サカナミの街/端葉日記/もういーよ/シュガーウォール/反面王子/10DANCE/夜はともだち/過剰妄想少年/やさしくおしえて/海辺のエトランゼ/余命¥20,000,000/屋上の君/鵺の絵師/地上波ポケットの庭/白銀妃/パレードはどこへ行くの?/足摺り水族館/魔法使いの娘ニ非ズ/ぼくと美しき弁護士の冒険/少年魔法士/さよならフォーカス/珈琲と白昼夢/梅酒/昇る朝日にくちづけを/神様が嘘をつく。

少女漫画棚 - (5) 高尾滋ほかの棚

f:id:mangadana:20151105095135j:plain

高尾滋作品いろいろと。流麗、とでもいいのか、なんかそういうイメージの棚。あ、でも、裏に隠れてるここはグリーンウッドは違うか。

高尾滋作品については、いっしょにねようよ、スロップマンションにお帰りを買い戻したら、完全単独棚に成り上がる予定。描き下ろしの表紙が美しいので、予算に余裕があれば文庫版も全部欲しいです。ディアマインの文庫版とかね。

最近、トーマの心臓文庫版を買ったので、ガーフレット寮は、寮とかギムナジウムものとして棚を作ってみたい。売野機子先生のMAMAとか置いてさ。

蔵書メモ:

ガーフレット寮の羊たち/魔法自家発電/パレス・メイヂ/マダム・プティ/人形芝居/ディアマイン/忘れ雪の降る頃/ゴールデン・デイズ/ここはグリーン・ウッド

少女漫画棚 - (6) 花ゆめ棚

f:id:mangadana:20151105103127j:plain

 わーい!花ゆめだー!って感じで、何も考えず花ゆめ背表紙で揃えた棚。でも、前面にふじもとゆうき先生、天乃忍先生が来ていて、好きで好きでしょうがない感じが出ていていいと思います。あと、比較的近年の作品が中心ですね。LaLaの現行連載作とか多いですし。

実際、大学生になってから少女漫画に手を出したんですが、入り口が喜多尚江先生だったのもあって、少女漫画力は花ゆめで育ててきたんですね。なので、本来はもっと花ゆめの背表紙を並べたいところですが、いかんせん場所がない。喜多尚江作品なんかは全部収納BOXに入ってますし。もっと棚が欲しいです。

蔵書メモ:

キラメキ☆銀河町商店街/ただいまのうた/コンビニ天使/高嶺と花/水玉ハニーボーイ/君のコトなど絶対に/ラストゲーム/片恋トライアングル/夏のかけら/青春攻略本/今日の恋のダイヤ/世界で一番悪い魔女/ボクを包む月の光/コレットは死ぬことにした/プレゼントは真珠/かわいいひと/天堂家物語/嘘解きレトリック/けだものにロリポップ/田舎の結婚/ぼくらはバラの子/恋だの愛だの/彼女になる日/うそかの/椿坂トリコロール/ソラの妖精/BEAR BEAR

 少女漫画棚 - (7) その他少女漫画レーベル棚

f:id:mangadana:20151105104435j:plain

またその他か。でも、これはこれでカラフルで見栄えいいですね。前面は地元島根舞台のナビカトリア、キャラの苗字が島根の地名の青春しょんぼりクラブアサダニッキ先生で島根を固めつつ、いろんな作家を並べてます。

今年は安藤ゆき先生、森野萌先生といった注目していた方の新作が発売されたり、桑佳あさ先生がデザート、志村貴子先生がKissにデビューして、我が少女漫画棚も盛り上がりを見せています。特に桑佳あさ先生はこれまでファンタジージャンルが中心でしたし、同じようにファンタジージャンルからの恋愛漫画へ舵を切った水谷フーカ先生みたいに、恋愛物へもどんどん挑戦して欲しいです。

蔵書メモ:

ポケットなかよし(なかよし2004年9月号ふろく)/KISS ME ダーリン!!x3/片恋フィーバー/こいいじ/ナビカトリア/青春しょんぼりクラブ/おはよういばら姫/マイフェアネイバー/セイシュンノート/I Love you Baby/椿町ロンリープラネット/年下の男の子/町田くんの世界/マリーマリー/ハルxキヨ/カカフカカ/トライボロジー/フミキリ、君の手、桜道。/チャラ男とロボ子/準備中。/Stand Up!/友だちの話/おふたりさま/恋するか落ちるか/青山月子です!/藤代さん系。/茜くんのココロ/ステラとミルフイユ/マシカク・ロック/星屑クライベイビー/ぼくらのゆくえは/花と落雷

少女漫画棚 - (8) ニヤニヤ漫画棚

f:id:mangadana:20151105111612j:plain

ラスト。ラブコメ恋愛漫画のうち、私の好みで最高に可愛いものを取り揃えた棚。ゲッサン、サンデーから月曜日は2限から、からかい上手の高木さん、だがしかしなんかあったりします。一部、隣のその他棚からはみ出したものもあったり。

本当は月曜日は2限からは実用ベースで考えるならメイン棚に置いて何度も再読をしたいのですが、ラブコメを集約した時に、こっちにきてしまいました。ゆるりと楽しめるせいか、今年一番再読した漫画なんですよね。まー、どうせすぐにPCデスクの周りに置かれるようになるんでしょう。

蔵書メモ:

あづさゆみ/塩田先生と雨井ちゃん/星くずドロップ/制服アバンチュール/あっくんとカノジョ/ぼっちな僕らの恋愛事情/境界のないセカイ/月曜日は2限から/からかい上手の高木さん/だがしかし/しあわせになりたい/ハケンの麻生さん/僕僕先生/お陽様の下のルナ/学生組-悪魔は隣の席/ODETTE/超日常の少女群/俺の彼女がXXXを期待していいて正直困る/恋愛視角化現象/Wizard's Soul/あの娘にキスと白百合を/富士山さんは思春期/晴れのちシンデレラ/老女的少女ひなたちゃん/壊れていてもかまいません

 

 

あとがき

本棚は人となりを表すとよく言いますが、本棚をどう並べるかは、まさに自分を表現することにほかなりません。自分らしい本棚って?これを外したら俺じゃなくなってしまう、俺らしくはないけどこれだって俺なんだ、あえてこれとこれを並べているのは俺らしいな、とか色々考えながら並べてました。昨年書いたベスト100記事もそういう意味で、本棚とよく似てますよね。100作に凝縮した分、人に「クレロラさんらしい」と言われたりして、とても嬉しかったですし。

ま、そんなところで、おしまい。